2016.9.11 05:02(3/3ページ)

秋山氏、西武次期監督最有力!候補に挙がり「光栄だと思います」

秋山氏、西武次期監督最有力!候補に挙がり「光栄だと思います」

呉念庭に打撃指導した秋山氏。OBとして西武の現状を気にかける(撮影・仲道裕司)

呉念庭に打撃指導した秋山氏。OBとして西武の現状を気にかける(撮影・仲道裕司)【拡大】

 ソフトバンク戦前の練習中、グラウンドで潮崎ヘッド兼投手コーチらと談笑。山川、炭谷、呉念庭らに身ぶり手ぶりを交えて打撃指導を行った。試合では山川が11号ソロ。炭谷は7月27日以来の2安打を放ち、快勝した。

 鈴木球団本部長は監督人事について「順を追って」と多くは語らなかったものの、球団内での秋山氏への評価は高い。潮崎ヘッドも候補に挙がっている中、近く一本化し、シーズン終了を待って正式に招へいへ動くことになる。

秋山 幸二(あきやま・こうじ)

 1962(昭和37)年4月6日生まれ、54歳。熊本県出身。八代高から81年ドラフト外で西武入団。西武黄金期を支え、94年にトレードでダイエー(現ソフトバンク)移籍。主将として99、2000年のリーグ連覇に貢献し、02年に現役引退。通算成績は2189試合に出場、打率.270、437本塁打、1312打点。ソフトバンクの2軍監督、総合コーチを経て09年から監督。日本一に2度、リーグ優勝に3度導き、14年に退任した。14年1月に殿堂入り。右投げ右打ち。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 秋山氏、西武次期監督最有力!候補に挙がり「光栄だと思います」