2016.9.4 05:04(3/3ページ)

すしざんまい!日本ハム・レアード、3発7打点で逆転Vの鍵も“握る”ゼ

すしざんまい!日本ハム・レアード、3発7打点で逆転Vの鍵も“握る”ゼ

七回35号2ランを放つ日本ハム・レアード

七回35号2ランを放つ日本ハム・レアード【拡大】

 8月下旬の不調が嘘のようだ。ボール球に手を出して不振に陥ったが、「3日前から打撃練習で感覚をつかめた。ボールを引き寄せないといけない。体が前に出ていた」と修正。栗山監督の「何も変えなくていい。レアードらしく自信を取り戻せばいい」という言葉を復調の足がかりにした。

 優勝へのマジックナンバー点灯こそ許したが、首位・ソフトバンクとの1・5ゲーム差をキープ。指揮官も「これからが勝負」と言葉に力を込めた。王貞治(巨人)が通算756号ホームランを記録した「ホームラン記念日」に圧巻の活躍を見せた助っ人とともに、日本ハムはミラクル逆転劇を狙う。 (中田愛沙美)

データBOX

 日本ハム・レアードが来日後初の1試合3本塁打。1試合3本はDeNA・ロペス、西武・メヒア、巨人・ギャレットに次ぐ今季4人目だが、球団(前身時代を含む)では2013年5月3日の中田翔(楽天戦)以来3年ぶり11人目(16度目)。外国人では07年6月19日のセギノール(広島戦)以来9年ぶり6人目(10度目)。1試合7打点は自己最多で、球団では12年4月11日の稲葉篤紀(ソフトバンク戦)以来4年ぶり。なお、シーズン35発、1試合5安打も自身最多となった。

試合結果へ

  • すし!すし!すし!レアードが3本のアーチで大勝に導いた(撮影・甘利慈)
  • 五回、34号3ランホームランを放つ日本ハム・レアード
  • 一回33号2ランを放ち、ポーズを決める日本ハムのレアード
  • 七回、2ランホームランを放った日本ハム・レアード
  • ポーズを取る日本ハム・レアード
  • 6回、安打を放つ日本ハム・大谷=ほっともっとフィールド神戸(撮影・甘利慈)
  • 1回、適時打を放つ日本ハム・大谷=ほっともっとフィールド神戸(撮影・甘利慈)
  • 1回、3ランホームランを放った日本ハム・中田=ほっともっとフィールド神戸(撮影・甘利慈)
  • 1回、3ランホームランを放つ日本ハム・中田=ほっともっとフィールド神戸(撮影・甘利慈)
  • 先発した日本ハム・高梨=ほっともっとフィールド神戸(撮影・甘利慈)
  • 先発した日本ハム・高梨=ほっともっとフィールド神戸(撮影・甘利慈)
  • 試合を見守る日本ハム・栗山監督=ほっともっとフィールド神戸(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. すしざんまい!日本ハム・レアード、3発7打点で逆転Vの鍵も“握る”ゼ