2016.8.31 13:00(1/2ページ)

【球界ここだけの話(650)】日本初!?西武の「ウーイング」は定着するか?

【球界ここだけの話(650)】

日本初!?西武の「ウーイング」は定着するか?

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
西武・呉念庭(ウー・ネンティン)

西武・呉念庭(ウー・ネンティン)【拡大】

 西武の試合で「ブーイング」ならぬ「ウーイング」が起こり始めている。

 私が初めてメジャーリーグの取材に行った1996年。ドジャースのラウル・モンデシーが打席に入ると、ドジャースタジアムが「ウ~」という声に包まれた。

 2008年に取材に行った頃は、マリナーズの3番を打っていたラウル・イバネスも「ウ~」。カブスの監督だったルー・ピネラ監督が抗議に出てくると「ル~」。楽天では定着する前に帰国してしまったが、レッドソックスのケビン・ユーキリスは「ユ~」。現在はレンジャーズのダルビッシュ有も「ユーイング」と、メジャーのファンは何かに引っかけて、こういう声援を飛ばしたがる。

 前置きが長くなったが、第一工大から西武にドラフト7位で入団した台湾出身の呉念庭内野手(ウー・ネンティン)が打席に入ると、スタンドから「ウ~」という「ウーイング」が聞こえるようになってきた。

 呉は「聞こえています。うれしいです。それでファンの方に覚えてもらえれば」と喜んでいるが、これが定着すれば日本球界初(?)だ。

 チームメートの上本が「ウ~」と呼びかけると、他の選手も続き「上本さんは影響力の強い方なので。1回言われたら、みんなに言われるようになりました」とチーム内にも広まってきた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 【球界ここだけの話(650)】日本初!?西武の「ウーイング」は定着するか?