2016.8.22 05:03(1/2ページ)

広島、23日にもM20点灯!ヘーゲンズが6回無失点で先発初勝利

広島、23日にもM20点灯!ヘーゲンズが6回無失点で先発初勝利

力投するへーゲンズ。6回を内野安打1本に抑えた

力投するへーゲンズ。6回を内野安打1本に抑えた【拡大】

 (セ・リーグ、広島3-0ヤクルト、20回戦、広島13勝7敗、21日、マツダ)中継ぎから配置転換されている広島・ヘーゲンズが、6回1安打無失点で先発初勝利(6勝目)。握手で出迎えた緒方監督は、ねぎらいの言葉を助っ人にかけた。

 「安定した投球をみせてくれた。無失点で抑えてくれたし、十分でしょう」

 一回から得意のカットボールを効果的に使った。三回までパーフェクト。四回二死後、坂口を四球で歩かせたが、バレンティンを140キロシュートで三ゴロ。その後もすいすいと投げ続け、許した安打は六回先頭の西田に打たれた二塁内野安打だけ。4四球と制球はやや乱れたものの要所を締め、6回無失点で2番手・今村にバトンを渡した。

 「アグレッシブにゾーンを攻めていくことができた。自分の思うところに投げることができました」。今季46試合目の登板で2度目の先発。ドラフト1位・岡田明丈投手(大商大)が「一過性の腕神経叢神経炎の疑い」で2軍調整中の中、代役に指名された中継ぎ右腕が今季最多の86球を投じてしっかりと穴を埋めてみせた。

【続きを読む】

  • 試合後は恋人のターシャ・ジョーンズさんにスラィリー人形をプレゼント。アツアツです
  • 先発の広島・ヘーゲンズ=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 4回、ベンチに戻る際に天を仰ぐ広島・ヘーゲンズ=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 勝利を収め、中崎(右)からウイニングボールを受け取る広島・ヘーゲンズ=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 勝利を収め、緒方監督(左)と握手する広島・ヘーゲンズ=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 2回、犠飛を放つ広島・安部=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 2回、安部の犠飛で広島・松山が生還=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 7回、2点本塁打を放ちガッツポーズをとる広島・田中=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • お立ち台に立つ広島の(左から)ヘーゲンズ、安部、田中=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、23日にもM20点灯!ヘーゲンズが6回無失点で先発初勝利