2016.8.19 05:01

阪神・俊介、プロ初サヨナラ弾で昇格アピール「しっかり振れました」

阪神・俊介、プロ初サヨナラ弾で昇格アピール「しっかり振れました」

9回、サヨナラ本塁打を放つ阪神・俊介=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)

9回、サヨナラ本塁打を放つ阪神・俊介=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (ウエスタンリーグ、阪神7x-5ソフトバンク、18日、鳴尾浜)阪神・俊介外野手(29)が18日のソフトバンク戦(鳴尾浜)の九回、サヨナラ2ランを放ち、2試合連続サヨナラ勝ち。掛布雅之2軍監督(61)は5-1の九回、先頭打者の振り逃げで出塁を許し、同点のキッカケをつくった梅野隆太郎捕手(25)に苦言を呈した。チームは45勝44敗6分けの3位で貯金「1」とした。

 俊介の今季1号はプロ初のサヨナラ2ラン。同点に追いつかれた直後の九回二死一塁で島袋のチェンジアップを左翼ポール際まで運んだ。「しっかり振れました。入って良かったです」。広陵高で放って以来のサヨナラ弾だという。6月27日以来の1軍昇格を目指す、前日17日に誕生日を迎えたばかりの29歳は「結果を出して、早く呼んでもらえるように」と意気込んだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・俊介、プロ初サヨナラ弾で昇格アピール「しっかり振れました」