2016.8.12 17:24

巨人が13連勝でリーグ記録まであと2! アンダーソン4戦3発

巨人が13連勝でリーグ記録まであと2! アンダーソン4戦3発

 (イースタン・リーグ、西武4-10巨人、15回戦、巨人8勝5敗2分け、12日、西武第2)首位の巨人が2位・西武との直接対決に大勝し、7月29日から続く連勝を13に伸ばした。

 一回、西武先発の佐藤から4番・坂口の左前適時打、吉川の右犠飛で2点を先制。二回に5番・大田の左前適時打などで2点を加え、三回には3番・アンダーソンの右犠飛、坂口の5号2ランなどで8-1とリードを広げた。

 八回には、右足首痛から復帰したアンダーソンが右翼へ、ここ4戦3発となる3号ソロでダメ押し。先発の平良は8回4失点で5勝目(0敗)を挙げた。

 斎藤雅樹2軍監督は「投手が頑張って投げている。打撃はワンチャンスをモノにしているという感じ」と連勝の原因を分析。

 イースタン記録は1999年巨人が作った15連勝(8月11日の日本ハム戦から9月4日の西武戦、1分けを挟む)で、あと2に迫った。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人が13連勝でリーグ記録まであと2! アンダーソン4戦3発