2016.8.11 05:01

“ドカベン”石原の2安打も…京都翔英、初出場で完敗

“ドカベン”石原の2安打も…京都翔英、初出場で完敗

涙を拭う京都翔英・石原=甲子園球場(撮影・山崎冬紘)

涙を拭う京都翔英・石原=甲子園球場(撮影・山崎冬紘)【拡大】

 第98回全国高校野球選手権大会第4日第2試合(京都翔英1-9樟南、10日、甲子園)チーム打率・433の打線が1点しか奪えず、初出場で完敗した。4番で捕手の“ドカベン”石原主将は「(先発の滝野に)もっと低めを要求できなかった自分の責任です。自分たちのバッティングもできませんでした」と言葉を詰まらせた。それでも2本の二塁打を放ち、自身の打棒は示した。進路については「女手一つで育ててくれた母のためにも、プロ野球に行きたい」と未来を見据えた。

先発し一回に3失点の京都翔英・滝野「普段から立ち上がりはいい方ではないが、甲子園は観客が多く、思い切り腕を振ることができなかった」

試合結果へ試合日程へ

  • 3回、二塁打を放つ京都翔英・石原=甲子園球場(撮影・山崎冬紘)
  • 6回、樟南・今田の邪飛に京都翔英・石原が飛びつくが捕球できず=甲子園
  • 樟南戦に先発した京都翔英・滝野=甲子園
  • 6回、樟南・積山の投前へのバントを京都翔英・高向が一塁へ悪送球。二走の生還を許す=甲子園
  • 6回、樟南に追加点を許し、マウンドで話す高向(左)と石原の京都翔英バッテリー=甲子園
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. “ドカベン”石原の2安打も…京都翔英、初出場で完敗