2016.7.28 05:03(4/4ページ)

聖地を近江一色にしまっせ!プロ注目右腕・京山、圧巻3安打0封/滋賀

聖地を近江一色にしまっせ!プロ注目右腕・京山、圧巻3安打0封/滋賀

2年ぶりの出場を決めた近江ナインはエース京山(背番号1)を中心に歓喜の輪ができた(撮影・杉森尚貴)

2年ぶりの出場を決めた近江ナインはエース京山(背番号1)を中心に歓喜の輪ができた(撮影・杉森尚貴)【拡大】

★中日・米村スカウト「10勝はできる」

 スタンドで見守った中日・米村スカウトは納得顔。腰痛から復帰して、6月を過ぎて、制球力やキレが良くなった点に着目した。「ツーシームなどもワンランクレベルが上がった。ウチの吉見とか、オリックスの金子みたいに、センスがある。ローテーションに入れば10勝はできる投手」と太鼓判を押していた。

近江(おうみ)

 1938(昭和13)年に近江実習工業学校として創立。48年から現校名。普通科、商業科からなる私立共学校で生徒数は752人(うち女子296人)。野球部創部は57年で部員数は110人。夏は2年ぶり12度目の出場(春は4度)。主なOBは植田海(阪神)、小熊凌祐(中日)、丸山亜季(女子バレー、岡山シーガルズ)。所在地は彦根市松原町大黒前3511の1。松村良樹校長。

京山 将弥(きょうやま・まさや)

 投手。1998(平成10)年7月4日生まれ、18歳。滋賀・大津市出身。晴嵐小1年に晴嵐スポーツ少年団で野球を始め、北大路中では草津シニアに入団。近江では1年夏からベンチ入り。2年春に甲子園に出場し、2回戦の県岐阜商戦で登板。MAX145キロ。右投げ右打ち。1メートル80、70キロ。背番号「1」。

試合結果へ

  • スカウトが絶賛の京山。甲子園での投球が楽しみだ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 聖地を近江一色にしまっせ!プロ注目右腕・京山、圧巻3安打0封/滋賀