2016.7.28 05:03(3/4ページ)

聖地を近江一色にしまっせ!プロ注目右腕・京山、圧巻3安打0封/滋賀

聖地を近江一色にしまっせ!プロ注目右腕・京山、圧巻3安打0封/滋賀

2年ぶりの出場を決めた近江ナインはエース京山(背番号1)を中心に歓喜の輪ができた(撮影・杉森尚貴)

2年ぶりの出場を決めた近江ナインはエース京山(背番号1)を中心に歓喜の輪ができた(撮影・杉森尚貴)【拡大】

 多賀監督もチームの柱に期待を寄せる。「これだけのピッチャーだけど、普段から積み重ねていかないと、裏付けがないといい結果は出ない」。練習に対する甘さをなくすために、部員でただ1人、ノート交換をしてきた。1日分は大学ノート1ページの半分、朝起きたときの状態やその日に行ったこと、明日に向けての反省などを書き込ませた。「自分で決めたことを自分でやりきることは、試合に勝つことよりも大事」。教えを通して人間的な面や、背番号「1」としての自覚に成長が感じられた。

 近江は2001年夏の甲子園で準優勝しているが、滋賀は近畿で唯一春夏通じて全国制覇がない。京山は「滋賀代表として恥じることがないよう、相手を圧倒できるように頑張ります」。仲間とともに、近江のエース、滋賀のエースとして、その右腕で深紅の大優勝旗を獲りにいく。 (須藤佳裕)

【続きを読む】

  • スカウトが絶賛の京山。甲子園での投球が楽しみだ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 聖地を近江一色にしまっせ!プロ注目右腕・京山、圧巻3安打0封/滋賀