2016.7.28 22:01

DeNAが今季最多15失点…篠原投手C、先発・熊原の2軍再調整を示唆

DeNAが今季最多15失点…篠原投手C、先発・熊原の2軍再調整を示唆

 (セ・リーグ、中日15-2DeNA、17回戦、DeNA9勝7敗1分、28日、ナゴヤD)DeNAは先発の熊原が2回7失点と試合を壊し、救援陣も失点を重ねた。今季最多の15失点で再び借金1となったラミレス監督は「厳しい試合になった」と淡々と話した。

 熊原は一回に先頭の大島と工藤に連続で三塁打を浴び、早々に失点。スライダーで思うようにカウントを稼げなかった。「中継ぎのみなさんに申し訳ない。打たれた原因をしっかり考えたい」と肩を落とした。篠原投手コーチは試合後、右腕を2軍で再調整させることを示唆した。

高城(熊原について)「スライダーがワンバウンドになり、直球を狙い打たれた」

桑原(五回と七回に適時打)「(五回は)自分のスイングをすることに集中していた。(七回は)イメージ通りに打てなかったが、ラッキーなヒットになってくれた」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAが今季最多15失点…篠原投手C、先発・熊原の2軍再調整を示唆