2016.7.23 05:01

マエケン、代打で空振り三振 09年憲伸以来の日本投手2人目

マエケン、代打で空振り三振 09年憲伸以来の日本投手2人目

特集:
前田健太
ナショナルズ戦の九回、メジャーで初めて代打で出場したドジャース・前田=ワシントン(AP=共同)

ナショナルズ戦の九回、メジャーで初めて代打で出場したドジャース・前田=ワシントン(AP=共同)【拡大】

 ナショナルズ3-6ドジャース(21日=日本時間22日、ワシントン)ドジャースの前田健太投手(28)が、ナショナルズ戦で初めて代打で出場した。

 6-3の九回一死、投手の打順でデーブ・ロバーツ監督(44)から「接戦ではないので野手を休ませたい」と起用された。日本投手では2009年に川上憲伸(当時ブレーブス)が2度起用されて以来、2人目の代打出場となった。

 前田は積極的に振る姿勢でファウルも打ったが、外角高めへの98マイル(約158キロ)の直球で空振り三振。「前の回くらいに言われて準備していた。98マイルは速かった。簡単に打てるものじゃない」と苦笑いを浮かべた。 (共同ほか)

試合結果へ前田の成績へ

  • ナショナルズ戦の9回、メジャーで初めて代打で出場したドジャース・前田=ワシントン(AP)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マエケン、代打で空振り三振 09年憲伸以来の日本投手2人目