2016.7.23 08:00

【小早川毅彦の打診球診】DeNA・筒香、球宴での活躍が自信に

【小早川毅彦の打診球診】

DeNA・筒香、球宴での活躍が自信に

12回、右越えサヨナラ本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

12回、右越えサヨナラ本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3x-2巨人=延長十二回、15回戦、7勝7敗1分、22日、横浜)今の筒香には、ホームランを期待できる雰囲気がある。巨人の打者にはないものだ。前半戦と比べ、スイングスピードが速い。体調がいいのはもちろん、球宴での活躍が自信になっているのだろう。

 投手と打者の違いはあっても、名選手は互いの雰囲気を敏感に感じ取る。菅野もその一人だ。自己最多の13三振を奪って完投勝利を挙げた前回の対戦(9日、東京ドーム)では、九回の打席で筒香を空振り三振に仕留めている。

 しかし、この日は第1打席の4球目に内角の変化球を右翼ポール際へ大きなファウルを浴び、明らかに投げにくそうだった。その後は内角を攻めることができず、中前適時打、左中間二塁打、左越え本塁打と3打席連続で痛打を喫した。

 筒香が好調を持続できれば、ヤクルト・山田との三冠王争いも期待できる。優勝争いから離れてしまっているチームにとっても、ファンにとっても楽しみなこと。また首位を走る広島にとっては、DeNA戦が嫌なカードになる。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 6回、左本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 【小早川毅彦の打診球診】DeNA・筒香、球宴での活躍が自信に