2016.7.20 21:30

阪神・西岡、左アキレス腱断裂 一塁ベース付近で転倒

阪神・西岡、左アキレス腱断裂 一塁ベース付近で転倒

2回、同点の適時打を打つも一塁手前で倒れ込む阪神・西岡=甲子園球場(撮影・吉澤良太)

2回、同点の適時打を打つも一塁手前で倒れ込む阪神・西岡=甲子園球場(撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-6巨人、16回戦、巨人10勝5敗1分、20日、甲子園)阪神・西岡剛内野手(31)が20日の巨人戦(甲子園)で左足を負傷し、交代した。球団から左アキレス腱断裂と発表された。

 1点を追う二回二死三塁の第2打席で田口から左前同点打を放ったが、一塁ベース付近で転倒。西岡はうつ伏せのままトレーナーを待っていたが、号泣しているようにもみえた。虎党の悲鳴の中、仰向けにされ、担架で運ばれた。

 西岡はアクシデントが襲ったおよそ20分後にベンチ裏に車いす姿で現われた。顔はタオルでずっぽりと隠されており、表情はわからなかった。そのまま病院に向かった。

試合結果へ

  • 2回、同点打を打った阪神・西岡(下)は一塁手前でアクシデント発生。倒れ込む西岡に心配そうな金本監督(右から2人目)ら阪神首脳陣=甲子園球場(撮影・吉澤良太)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・西岡、左アキレス腱断裂 一塁ベース付近で転倒