2016.6.30 05:02

DeNA・三浦、24年連続勝利懸け7・11今季初登板へ!

DeNA・三浦、24年連続勝利懸け7・11今季初登板へ!

中止となり、室内練習場でノックを受けるDeNA・三浦=甲子園新室内練習場(撮影・森本幸一)

中止となり、室内練習場でノックを受けるDeNA・三浦=甲子園新室内練習場(撮影・森本幸一)【拡大】

 現役最年長のDeNA・三浦大輔投手(42)が、7月5日からの前半戦最後の9連戦で今季初先発する可能性があることが29日、分かった。ラミレス監督は、阪神戦が中止となった甲子園で「現時点では決めていませんが、いい読みだと思います」と認めた。

 チームは7月5日から13日までヤクルト(横浜)、巨人(東京ドーム)、中日(横浜)と9連戦。現在は久保康、井納、山口、モスコーソ、石田、砂田の6人で回しているが、勝負の後半戦を見据え、間隔を詰めずに1人加える方針だ。

 最有力が三浦で、同11日の中日戦先発が有力だ。ハマの番長は「何も聞いていないから分からない。しっかり、その日、その日のテーマを持って練習するだけ」。プロ野球記録を更新する24年連続勝利を懸け、1軍のマウンドに立つ。 (湯浅大)

  • 連続年数勝利5傑
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・三浦、24年連続勝利懸け7・11今季初登板へ!