2016.6.27 05:02

虎・サターホワイト、28日初実戦デビュー!掛布2軍監督「期待できる」

虎・サターホワイト、28日初実戦デビュー!掛布2軍監督「期待できる」

サターホワイトがシート打撃に登板。着々と準備を進める

サターホワイトがシート打撃に登板。着々と準備を進める【拡大】

 阪神の新外国人、コーディ・サターホワイト投手(29)=エンゼルス3A=が26日、鳴尾浜でシート打撃に初登板。打者5人に1安打1四球3奪三振で、視察した掛布雅之2軍監督(61)も目を細めた。28日の箕島球友会との練習試合(鳴尾浜)で実戦デビューする。ウエスタン・中日戦(甲子園)は3-7で敗れた。

 タテジマデビューにまた一歩近づいた。サターホワイトが来日初となる実戦形式のマウンドに立ち、全球セットポジションでテンポよく24球を投げ込んだ。持ち前の制球力も見せつけ、上々の“試運転”だ。

 「感覚はグッドでした。球は高めでしたが、真っすぐとフォークがよかったね。スライダーは“OK”ぐらい。最初の2球種がよかったよ」

 金色のひげを輝かせながら、うなずいた。最初の小豆畑を高めの148キロ直球で空振り三振、続く一二三には甘く入った140キロのツーシームを左前打にされたが、西田、植田を130キロ中盤のフォークで2連続空振り三振に斬った。走者一塁を想定し、けん制も無難にこなした。四球は出したが「クイックも迅速に投げれてよかった」と収穫に声を弾ませた。

 視察した掛布2軍監督は「球を低めに集められるし、落ちるボールも制度が高い。彼がやってきた野球を考えると期待できますね」と中継ぎ経験豊富な右腕を評価。28日の箕島球友会との練習試合で実戦デビューする方針を示した。超変革元年を支える“ラストピース”の雄姿がもうすぐ見られる。 (新里公章)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 虎・サターホワイト、28日初実戦デビュー!掛布2軍監督「期待できる」