2016.6.18 05:03(2/2ページ)

桜美林大・佐々木、巨人ドラ1候補に急上昇!紅白戦で152キロ

桜美林大・佐々木、巨人ドラ1候補に急上昇!紅白戦で152キロ

プロ注目の桜美林大・佐々木は、紅白戦で自己最速の152キロをマークするなど好投。巨人のドラフト1位候補にも入った (撮影・赤堀宏幸)

プロ注目の桜美林大・佐々木は、紅白戦で自己最速の152キロをマークするなど好投。巨人のドラフト1位候補にも入った (撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 同じドラフト1位候補に対して、佐々木のギアが上がった。三回、日大・京田陽太内野手(4年)への4球目(ファウル)に、自己最速を更新する152キロ。6球目の151キロで左飛に仕留めた。四回には大学野球選手権を制した中京学院大・吉川尚輝内野手(4年)を148キロの直球で空振り三振に仕留めた。

 「(大学選手権を)テレビで見ていて、吉川はいいバッターだなと思っていたので、意識はしていた。152キロ? スピードガンが甘いんでしょう」と照れ笑い。今春の首都大学リーグでは7試合に登板して4勝3敗。67回を投げて自責点はわずか2、防御率0・27と驚異的だった。

 ネット裏には巨人、ヤクルトを除く10球団計51人のスカウトが集結。都立校の日野高では外野手兼一塁手だっただけに、西武・渡辺シニアディレクターは「1位候補の中でも、“伸びしろ”がある。秋が楽しみ」。広島・苑田スカウト統括部長は「スリークオーターから(体に)向かってくるボールが打者は嫌だろうな」と、腕の位置が低く、頭の後ろから投げ込まれる快速球を高く評価した。 (赤堀宏幸)

佐々木 千隼(ささき・ちはや)

 1994(平成6)年6月8日生まれ、22歳。東京・日野市出身。市立三沢中から都立日野高に進み、外野手兼一塁手で高校通算30本以上の本塁打を放った。桜美林大では2年春から首都大学リーグ1部。今春は帝京大戦の14奪三振完封など4勝3敗、防御率0・27でベストナインに選ばれた。最速152キロ。1メートル81、83キロ。右投げ右打ち。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 桜美林大・佐々木、巨人ドラ1候補に急上昇!紅白戦で152キロ