2016.6.13 05:02

DeNA・山口、交流戦で2戦連続完封はセ投手初

DeNA・山口、交流戦で2戦連続完封はセ投手初

完封で5勝目を挙げたDeNA・山口=京セラドーム大阪(撮影・山下香)

完封で5勝目を挙げたDeNA・山口=京セラドーム大阪(撮影・山下香)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス0-4DeNA、3回戦、DeNA3勝、12日、京セラD)DeNAは12日、オリックス最終戦(京セラドーム)に4-0で勝利し、3連勝を飾った。先発の山口俊投手(28)が、9回5安打無失点で、球団では2007年10月の寺原隼人以来となる2試合連続の完封勝利で、チームトップに並ぶ5勝目(2敗)を挙げた。

 DeNA・山口が5日のロッテ戦に続いて完封勝利。2試合連続の完封は、今季の巨人・菅野智之、広島・ジョンソンに次いで3人目。DeNA(前身時代を含む)では2007年の寺原隼人(9月28日と10月5日のヤクルト戦)以来9年ぶり。またチームで6月までに2完封したのは、06年の三浦大輔以来10年ぶりとなった。

 交流戦で2試合連続完封は、11年の日本ハム・ダルビッシュ有(3試合=5月28日の中日戦-6月8日の中日戦)、14年の楽天・則本昂大(5月22日のDeNA戦、28日の巨人戦)に次いで2年ぶり3人目で、セの投手では初めて。

試合結果へ

  • 山口の今季登板