2016.6.10 05:04(1/3ページ)

メヒア、両リーグ最速20号!レオ党熱狂の大逆転で8年ぶりG戦勝ち越し

メヒア、両リーグ最速20号!レオ党熱狂の大逆転で8年ぶりG戦勝ち越し

七回に駄目押しの20号3ランを放ったメヒア。これぞ、助っ人だ

七回に駄目押しの20号3ランを放ったメヒア。これぞ、助っ人だ【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武7-4巨人、3回戦、西武2勝1敗、9日、西武PD)西武は9日、巨人最終戦(西武プリンスドーム)に7-4で逆転勝ち。対戦成績を2勝1敗とし、日本一になった2008年以来、8年ぶりの巨人戦勝ち越しを決めた。七回にエルネスト・メヒア内野手(30)が、両リーグ最速の20号3ラン。六回には2年ぶりの盗塁を決めて、1点差に追い上げるホームを踏み、打って走って大暴れした。

【続きを読む】

  • 2年ぶりに盗塁を決めた西武・メヒア(左)
  • 7回、3ランを放つ西武・メヒア=西武プリンスドーム(撮影・小倉元司)
  • 7回、3ランを放った西武・メヒア=西武プリンスドーム(撮影・小倉元司)
  • 巨人に勝利し、マウンドでハイタッチする西武ナイン=9日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • お立ち台でポーズをとる西武・秋山(右)と金子侑=西武プリンスドーム(撮影・小倉元司)
  • 巨人に勝利し、ファンに応える西武・秋山=9日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 7回、3ランを放ったメヒア(左)を迎える西武・秋山=西武プリンスドーム(撮影・小倉元司)
  • 7回、同点の適時三塁打を放つ西武・金子=9日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 7回、勝ち越しの適時二塁打を放つ西武・秋山=西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 6回、適時打を放つ西武・浅村=9日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)
  • 6回、メヒアのニゴロで三遊間で挟まれアウトとなる西武・栗山=西武プリンスドーム(撮影・矢島康弘)
  • 6回、適時打を放つ西武・栗山=9日、西武プリンスドーム(撮影・桐山弘太)