2016.6.2 05:01

元阪急外野手の仁木安氏が老衰のため死去

元阪急外野手の仁木安氏が老衰のため死去

 仁木安氏(にき・やすし=元阪急外野手、Hankyu・ORIX OB会名誉副会長)が5月22日、老衰のため死去、90歳。通夜・告別式は家族葬で執り行った。喪主は長男、康人(やすと)氏。

 大阪・浪華商から1943年に阪急入団。新人ながら開幕スタメンを勝ち取った。44年に朝日軍に移籍し、49年に阪急復帰。52年に松下電器(現パナソニック)に入社し、野球部の監督兼選手として活躍した。