2016.6.1 05:00

阪神・金本監督、新助っ投調査認めた「ずっと探している」

阪神・金本監督、新助っ投調査認めた「ずっと探している」

 阪神が31日、中継ぎの新外国人投手の調査を進めている件について、金本監督は「ずっと探している」と認めた。球団は6月末をめどにリストアップを本格化させる方針。来季も想定してかと問われた指揮官は「もちろん」とうなずいた。元広島のミゲル・ソロコビッチ投手(29)=カージナルス、メジャー通算494戦登板のエドワード・ムヒカ投手(32)=フィリーズ=らを候補に絞り込みに入る。