2016.6.1 05:02

オリ、今季ワースト借金10…福良監督「これだけ負けたら増えますよ」

オリ、今季ワースト借金10…福良監督「これだけ負けたら増えますよ」

ベンチのオリックス・福良監督=京セラドーム大阪(撮影・矢島康弘)

ベンチのオリックス・福良監督=京セラドーム大阪(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス2-3巨人、1回戦、巨人1勝、31日、京セラD)逆転負けで今季最多の借金10。オリックスは昨季同様、2桁負け越しの世界に入ってしまった。福良監督は「勝てないのはそういうとこ」と、六回の失点を悔やんだ。

 先発の西が、二死走者なしから長野に中前打、阿部には右越えへ本塁打をたたき込まれた。チームは四回まで巨人先発・田口の前に1人の走者も出せなかったが、五回に4安打集中で逆転。その直後の2ラン被弾は痛恨だった。交流戦初戦黒星で2連敗、指揮官は「これだけ負けたら借金も増えますよ」と自嘲(じちょう)気味に笑う。観戦に訪れていた宮内オーナーは「コメントしないよ」とだけ話し、早々に球場を後にした。

 福良監督は昨季途中で休養した森脇監督の後を受け、交流戦の巨人3連戦(東京D)から監督代行として指揮を執り、3試合連続の1点差負けを喫した。そして今季もまた…。せめて反骨心のかけらぐらいは見たい。 (野原勉)

試合結果へ

  • 6回、投球中に足を痛そうにするオリックス・西=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 6回、空振り三振に倒れたオリックス・小谷野=京セラドーム大阪(撮影・岡田亮二)
  • 5回、伊藤の適時打で生還するオリックス・小谷野=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 5回、適時打を放つオリックス・伊藤=京セラドーム大阪(撮影・岡田亮二)
  • 5回、左適時打を放つオリックス・安達=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 5回、安打を放つオリックス・T-岡田=京セラドーム大阪(撮影・岡田亮二)
  • 2回、巨人・小林誠に先制打を許したオリックス・西=京セラドーム大阪(撮影・岡田亮二)
  • 4回の攻撃を前に円陣を組むオリックスナイン=京セラドーム大阪(撮影・矢島康弘)
  • 先発するオリックス・西=京セラドーム大阪(撮影・矢島康弘)
  • メンバー交換する巨人・高橋監督とオリックス・福良監督=京セラドーム大阪(撮影・矢島康弘)