2016.5.31 05:03

「DH」は2プラトン!虎・金本監督、福留&ヘイグ併用を示唆

「DH」は2プラトン!虎・金本監督、福留&ヘイグ併用を示唆

 「DH」は2プラトン! 阪神・金本知憲監督(48)は30日、31日からの交流戦での指名打者に福留孝介外野手(38)とマット・ヘイグ内野手(30)の併用を示唆。勝負の交流戦で貯金0からの浮上を目指す。

 交流戦の季節がやってきた。焦点となるDHは、福留&ヘイグの2人が軸となる。

 「(自分の中では)そうだけど。まだ話し合って決めていないので。話し合って決める」

 金本監督は明言こそしなかったものの、福留&ヘイグの併用を示唆。出発前に宿舎で行われるコーチ会議で最終決定されるものの、片岡打撃コーチも「福留、ゴメス、ヘイグをうまくまわしていく」とうなずいたように方向性に違いはない。ゴメスは昨年は5試合にDHで出場したが、他に一塁を任せられるだけの打力をもつ選手がいないことを考えると、ほぼ一塁となりそうだ。

 左太もも裏痛を抱える福留は「やれることをやるだけ。(状態は)よくもなく悪くもなくだけど、上げていきたい」と力を込めた。DHなら三塁守備への不安がなくなるヘイグも「やるべきことは変わらない。しっかりとやっていきたい。牛タンもおいしいよ」とニッコリ。

 31日に対峙する則本らパの難敵投手たちを2プラトンでなぎ倒す。 (阿部祐亮)