2016.5.30 05:04(2/3ページ)

助っ投史上3人目!虎・メッセ、通算1000奪Kも「ホロ苦い」完投負け

助っ投史上3人目!虎・メッセ、通算1000奪Kも「ホロ苦い」完投負け

メッセンジャーは八回、亀井を空振り三振に仕留め、通算1000奪三振

メッセンジャーは八回、亀井を空振り三振に仕留め、通算1000奪三振【拡大】

 結果的には、三回の2失点に泣いた。重信の適時打と、坂本の左越えソロだ。苦手に許した今季3被弾目は「唯一、気に入らないボールだった。フォークが浮いてしまった」と悔しがった。8回6安打2失点だが、完投負けで4敗目(4勝)。金本監督も「メッセを見殺しという感じかな、きょうは」と気遣った。

 いつも、虎のためにマウンドへ上がり続けた。ここまで異国で輝けたのは、日本の野球だけでなく、食にもアジャストできたからだ。登板前日に必ず食べるラーメンがフォーカスされがちだが、実は牡蠣(かき)も大好物。遠征で訪れる都市ごとに行きつけの「オイスターバー」がある。その店に揃えられた、日本各地の生牡蠣を食べ比べるのがお気に入りの食べ方。「やっぱり○○の牡蠣が一番ウマいな!」とランク付けしながら、20個ほどをジュルッと食べきってしまう。日本の食べ物を愛している。生牡蠣にも食あたりせず、バットにも当てさせない。サムライのような胃袋とボールの切れ味で、メッセはもっともっと奪三振を積み重ねていく。

【続きを読む】

  • 八回、亀井から通算1000奪三振を奪い、花束を受け取ったメッセンジャー(撮影・松永渉平)
  • メッセンジャーは三回、坂本(奥左)に痛恨のソロ被弾。今季3本目だ
  • 先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 2回、巨人・小林誠を凡打にし、ガッツポーズをする先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 3回を終え、ベンチに戻る阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・松永渉平)
  • 8回、1000奪三振を達成した先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 8回、1000奪三振を達成した先発の阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 8回、1000奪三振を記録した阪神・メッセンジャー=東京ドーム(撮影・桐山弘太)