2016.5.29 05:02(2/2ページ)

良太がV2点打締め!阪神、四回イッキ4連打4点で逆転G倒

良太がV2点打締め!阪神、四回イッキ4連打4点で逆転G倒

四回、安打を放つゴメス

四回、安打を放つゴメス【拡大】

 「(スタメンと代打での違いは)関係ないと思います。試合に出してもらっているので、チームに貢献できるように。これからも準備を怠らずにやっていきたいです」

 ヘイグ、北條に三塁の開幕1軍の座を奪われた。4月24日に昇格後は代打要員。試合中、何度も何度も体を作ることを求められた。好球必打も絶対条件。練習の合間をうまく利用して福留、鳥谷、狩野ら経験豊富な先輩を質問攻めにした。狩野は新井の姿勢を「対戦した投手の印象を話したりね。お互い、いい方向に進めたらいいなと思う。俺が良太に教えてもらうこともある」と評する。持ち前の明るさ、人なつっこさ、真剣さで技術をどんどん吸収していった。

 甲子園でのナイター時でも昼前からグラウンドに出て、黙々とポール間を走る。研究して、準備を怠らない。日々の努力が実を結んだ。

 「(打撃では)もっともっと精度を上げてやっていきたいです。とにかくあす(29日)はすごく大事。切り替えて、また頑張ります」

 交流戦開幕となる31日の楽天戦(コボスタ宮城)など、パ・リーグ主催試合ではDHもある。良太の季節がやってくる。大暴れするしかない。 (阿部祐亮)

新井、俊介が四回の逆転劇に絡んだことについて阪神・片岡打撃コーチ「こういうときのために彼らはしっかり練習してくれている。新井のヒットはもちろん、俊介の四球も大きかった」

試合結果へ

  • 新井は四回、スタメン起用に応えて勝ち越しのタイムリーを放つ(撮影・安部光翁)
  • 四回、原口が適時打
  • 四回、ヘイグが同点二塁打
  • 7回、代走を送られた阪神・新井を迎える金本監督=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 7回、安打を放つ阪神・新井=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 4回、勝ち越しの2点適時打を放つ阪神・新井=東京ドーム(撮影・中井誠)
  • 4回、適時打を放つ阪神・ヘイグ=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 4回、適時打を放つ阪神・原口=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 4回、新井の勝ち越しの適時打で生還したヘイグ(左)を出迎える高山(中央)ら阪神ナイン=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 7回、巨人・坂本を凡打に抑えた阪神・安藤=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 8回、巨人・クルーズの打球を阪神・高橋とゴメスがぶつかる=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 9回に登板の阪神・藤川=東京ドーム(撮影・松永渉平)