2016.5.28 05:04(1/2ページ)

虎・金本監督、窮地救われた「岩貞と心中です。打たれても悔いはない」

虎・金本監督、窮地救われた「岩貞と心中です。打たれても悔いはない」

ようやった! 岩貞を出迎える金本監督の喜びようはハンパなかった(撮影・吉澤良太)

ようやった! 岩貞を出迎える金本監督の喜びようはハンパなかった(撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人0-1阪神、8回戦、巨人4勝3敗1分、27日、東京D)孝行息子に、ただただ最敬礼だ。2連敗で迎えた東京ドームでの伝統の一戦。しかも相手は防御率リーグ1位、勝率100%の菅野…。今季初の借金2へ、崖っぷちの一戦での岩貞の1-0完封に、金本監督から感謝と安堵の笑みがあふれた。

 「今年ブレークした投手には見えない投げっぷりの良さというか、勢いというか、落ち着きも。きょうは『岩貞の試合』ですね。巨人戦で東京ドームで完封というのは、彼にとっても大きいんじゃないか。菅野に投げ勝ったことを、自信にしてほしいですね」

 窮地を救ってくれた。前カードのヤクルト戦は3試合で20失点。藤川、マテオで2戦連続のサヨナラ負けを喫した。救援陣は火の車。マテオは5戦連続失点中ながら、前日の試合後「他にいないじゃん。誰いかすの?」と、ため息をついたばかり。“スミ1”のリードをどう守るか。マテオでいくか、藤川でいくか-。そんな悩みを吹き飛ばす快投に「岩貞と心中です。打たれても悔いはないです」と賛辞を惜しまなかった。

【続きを読む】

  • 圧巻の投球。完封勝利を決めた岩貞は虎党の声援に応えた(撮影・松永渉平)
  • 敵地東京ドームに詰めかけた阪神ファンは歴史的勝利に酔いしれた
  • 岩貞は外角低めへ絶妙の制球で岡本を空振り三振
  • 長野は見逃し三振に斬った
  • 投ゴロをさばくフィールディングもさえた
  • 1回、先制し拍手する阪神・金本監督(右)ら=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 1回、適時打を放ったゴメスに進塁を促す阪神・金本監督ら=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 1回、本塁生還する板山を迎える阪神・金本監督ら=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 戦況を見守る阪神・金本監督(右)=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 戦況を見つめる阪神・金本監督(左)=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 阪神・岩貞の今季登板成績
  • 阪神・岩貞この日の対戦結果