2016.5.24 14:07

札幌市長、日本ハム新球場に理解も「できれば札幌市で…」

札幌市長、日本ハム新球場に理解も「できれば札幌市で…」

 プロ野球日本ハムの新球場検討について、札幌ドームを所有する札幌市の秋元克広市長は24日、「経営方針としてやむを得ない」と理解を示した上で「できれば札幌市で考えていただけたら」と述べた。市役所で取材に応じた。

 今年1月に球団から、新球場計画について「持続可能な経営と、より良いファンサービスのため。今年中におおむねの方向性を出したい」と説明を受けたものの、候補地などの具体的な話はなかったという。

 秋元市長は「これまでパートナーとして町づくりを進めてきた。今後は具体案をお聞きして、ファンや市民にとって良い方向性を一緒に打ち出していきたい」と話した。