2016.5.20 05:02(1/2ページ)

虎・藤浪、大荒れもしのいだ!初回は「非常に恥ずかしいイニング」

虎・藤浪、大荒れもしのいだ!初回は「非常に恥ずかしいイニング」

一回、暴投で2点目を与えた後、思わずボールを地面にたたきつけそうになった藤浪

一回、暴投で2点目を与えた後、思わずボールを地面にたたきつけそうになった藤浪【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3x-2中日、12回戦、6勝6敗、19日、甲子園)試合はつくった。6回2失点のいわゆるクオリティースタート。だけどそれでは全然、物足りない。藤浪が自責の言葉を並べた。

 「一番やってはいけない先頭打者への四球。カウントを悪くして打たれるのも全てダメでした。非常に恥ずかしいイニングでした」

 一回、先頭の大島に四球。犠打でひとつアウトをもらったが、平田に四球で一、二塁。カウント2-0からビシエドのバットを根っこからへし折りながら、右翼線に落とされる二塁打。1点を奪われなおも二、三塁。ナニータを空振り三振に仕留めるも堂上に四球で満塁、そして堂上への四球は高めに抜ける暴投となり、無用の2点目…。よく2点で収まった。そして失点はこの回だけ。だけど、大エースの器はそれではダメなのだ。

【続きを読む】

  • 藤浪は一回二死二、三塁で堂上への四球の球が高く浮いて暴投(撮影・山田喜貴)
  • 三走平田が生還し、やらずもがなの2点目を与えた
  • 1回、中日・ビシエドにタイムリーヒットを打たれた先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 1回、中日・大島に四球を与え顔をしかめる先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 2回、中日・杉山にヒットを打たれる先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 中日戦に先発した阪神・藤浪=甲子園
  • 中日戦に先発した阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 中日戦に先発した阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 1回、マウンドで鳥谷と話をする先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 4回、中日・大島に四球を与え、天を仰ぐ阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、中日・杉山翔大の打球にグローブを出す先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 中日戦に先発した阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・松永渉平)