2016.5.20 05:01

阪神・ヘイグ、1軍昇格即先発「ファンの声援がすごくて楽しめた」

阪神・ヘイグ、1軍昇格即先発「ファンの声援がすごくて楽しめた」

9回、死球を受ける阪神・ヘイグ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

9回、死球を受ける阪神・ヘイグ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3x-2中日、12回戦、6勝6敗、19日、甲子園)不振と1軍外国人枠(4)の関係で2軍落ちしていたヘイグが1軍昇格即「6番・三塁」で先発。九回一死一塁で、右手首に死球。チャンスを広げ、サヨナラ勝利に貢献した。「死球? ダイジョーブ。ファンの声援がすごくて楽しめたよ」と、赤くなった箇所をさすりながら笑った。3打数無安打だったが、ウエスタンでは15試合で打率・423、1本塁打、7打点。今後も期待したい。

試合結果へ

  • 7回、中日・平田の打球をダイビングして捕球するサードの阪神・ヘイグ=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 5回、外野フライに倒れる阪神・ヘイグ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 5回、外野フライに倒れる阪神・ヘイグ=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 2回、見逃し三振の阪神・ヘイグ=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • ペレス(左)に肩を揉んでもらう2軍阪神・ヘイグ=阪神鳴尾浜球場(撮影・岩川晋也)
  • ノックを受ける2軍阪神・ヘイグ=阪神鳴尾浜球場(撮影・岩川晋也)
  • トスバッティングをする2軍阪神・ヘイグ=阪神鳴尾浜球場(撮影・岩川晋也)
  • 試合前、阪神・金本監督と話すヘイグ=甲子園球場(撮影・森本幸一)