2016.5.17 05:01

阪神・木戸球団本部部長ら韓国リーグの視察から帰国

阪神・木戸球団本部部長ら韓国リーグの視察から帰国

 韓国リーグを視察していた阪神・木戸克彦球団本部部長(プロスカウト、55)らが16日、約10日間の調査を終えて帰国した。昨年から調査を行っているNCダイノスの大砲エリック・テームズ内野手(29)ら米大リーグ経験のある選手のほか、韓国人選手らもチェックしたもよう。来季、金本阪神2年目の戦力強化へ、今後も検討を重ねていく。