2016.5.16 05:02

虎ローテ再編で竜斬り!メッセ&藤浪の2枚看板でビシエド封じ

虎ローテ再編で竜斬り!メッセ&藤浪の2枚看板でビシエド封じ

阪神・今後の予想ローテ

阪神・今後の予想ローテ【拡大】

 阪神が先発ローテを再編したことが15日、わかった。17日からの中日3連戦(甲子園)に、ランディ・メッセンジャー投手(34)と、藤浪晋太郎投手(22)の2枚看板を投入する。

 1戦目はこの日ブルペン入りしたメッセンジャー、2戦目は1軍に合流中の横山雄哉投手(22)、3戦目は藤浪が今季初の中5日で挑む。リーグトップの13本塁打の4番・ビシエドに対して、メッセンジャーと藤浪の虎が誇る2枚看板をぶつけて封じる構えだ。

 これにより、20日からの広島3連戦(甲子園)のローテも判明。1、2戦は岩貞、能見が中5日で登板。3戦目は当初の予定通り、メッセンジャーが今季初の中4日で登板する。メッセは苦手としている神宮(前回3月31日、6回5安打3失点)を回避し、中6日で27日からの巨人3連戦(東京D)にまわれることになった。

 開幕戦で敗れて以来の借金阻止へ。猛虎投手陣がフル回転する。