2016.5.14 05:03(1/3ページ)

コリジョンルール平行線…虎将「もう一回見て」NPB「きょうで終わり」

コリジョンルール平行線…虎将「もう一回見て」NPB「きょうで終わり」

三回二死二塁、脇谷の中前打で大和がバックホーム、原口(右)は走路を空け、小林誠(左)が滑り込んでくる

三回二死二塁、脇谷の中前打で大和がバックホーム、原口(右)は走路を空け、小林誠(左)が滑り込んでくる【拡大】

 納得できん! 阪神・金本知憲監督(48)は13日、DeNA戦前に三塁ベンチ裏で日本野球機構(NPB)の杵渕和秀セ・リーグ統括、友寄正人審判長と意見交換した。11日の巨人戦(甲子園)でセ・リーグで初適用されたコリジョン(衝突)ルールについて説明を受けたが、両者の見解は平行線をたどった。

【続きを読む】

  • 原口(中)は小林誠(右)の右足にタッチ(撮影・安部光翁)
  • 3回、脇谷のヒットで2走の巨人・小林誠が本塁狙うもアウト。その後コリジョンルール適用でセーフに。捕手は阪神・原口=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 3回、脇谷のヒットで2走の巨人・小林誠が本塁狙うもアウト。その後コリジョンルール適用でセーフに。捕手は阪神・原口=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 嶋田球審(左)はアウトの判定
  • 11日の阪神-巨人戦コリジョンルール適用について説明に訪れた、NPB・杵渕和秀セリーグ統括(左)と友寄正人・審判長=横浜スタジアム(撮影・安部光翁)