2016.5.12 05:03

DeNA・石田、昨季早くも上回る3勝目「自信持って投げられた」

DeNA・石田、昨季早くも上回る3勝目「自信持って投げられた」

3勝目を挙げた石田はお立ち台でニッコリ(撮影・中井誠)

3勝目を挙げた石田はお立ち台でニッコリ(撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-0中日、8回戦、中日5勝2敗1分、11日、横浜)DeNAの2年目左腕・石田健大投手(23)が11日、中日8回戦(横浜)に先発し、7回3安打無失点。チームを2-0の勝利に導き、法大からドラフト2位で入団した昨季を早くも上回る3勝目(1敗)を挙げた。今季習得したフォークボールなどを低めに集め、88球で4戦連続2桁安打の強竜打線を翻弄。「しっかり腕を振って自信を持って投げられた」と会心の笑みを浮かべた。

 「We☆(ラブ)YOKOHAMA DAY」と題した球団創設5周年記念の3連戦。チームは1978-92年まで使用された前身・横浜大洋ホエールズの復刻ユニホームを着て臨んでいるが、ベイスターズが誕生した93年生まれの石田は「(大洋は)全く知らない。高校(広島工)や法大のユニホームに似ていて久しぶりだなと思います」と笑った。

 12日に先発の砂田は20歳、14日の阪神戦(横浜)に先発予定のD1位・今永(駒大)は22歳。大洋を知らない、若き“左腕三銃士”の登板日は、これで4連勝。昨年7月に砂田が勝利を挙げるまで、左腕の先発勝利が約2年間なかった過去が嘘のよう。横浜に左腕王国誕生の予感だ。(佐藤春佳)

試合結果へ

  • 試合に勝利し、お立ち台でファンの声援に応えるDeNA・石田(左)と三上=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 5回ピンチを乗り切りガッツポーズする先発のDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 5回、力投するDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 試合に勝利し、喜ぶ(左から)DeNA・梶谷、桑原、筒香=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 8回、選手交代を告げるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 中日に勝利し、山崎康(手前右)とタッチを交わすDeNAのラミレス監督=横浜
  • 2回無死三塁、ロペスの犠飛で三走のDeNA・筒香が先制の生還。捕手は中日・杉山=横浜
  • 2回、生還しベンチで出迎えられるDeNA・筒香(中央)=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 2回、三塁打を放つ、DeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 2回、三塁打に滑り込むDeNA・筒香(右)。左は三塁手の中日・エルナンデス=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
  • 2回無死三塁、DeNA・ロペスが先制の中犠飛を放つ=横浜
  • 2回先制の犠飛を放つDeNA・ロペス=横浜スタジアム(撮影・中井誠)