2016.5.9 05:00

阪神・原口、全4打席出塁も配球ミス悔やむ…川端、山田に計6安打

阪神・原口、全4打席出塁も配球ミス悔やむ…川端、山田に計6安打

9回、内野安打の阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)

9回、内野安打の阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-5ヤクルト、8回戦、ヤクルト4勝3敗1分、8日、甲子園)原口が全打席出塁。3四死球で迎えた九回一死には三塁内野安打を放ち「出られているということは、いいと思います」と振り返った。11試合目で打率・542(24打数13安打)、7打点、2本塁打。捕手としては6試合連続スタメンマスクで能見とも初コンビを組んだが川端、山田のコンビに計6安打されたことを「2人にやられたという感じ。狙われて打たれるのは配球ミスしかない」と悔んだ。

試合結果へ

  • 3回を終え、先発・能見(左)とハイタッチを交わす阪神・原口=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 4回、ピンチを迎えた阪神・原口(左)と能見=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 4回、死球を受ける阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 2回、北條の安打で三塁に滑り込む阪神・原口=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 4回、死球を受けた阪神・原口=甲子園球場(撮影・中島信生)