2016.5.8 21:09

甲子園に魚の死骸が落ちて試合中断…バレンティン「においがすごかった」

甲子園に魚の死骸が落ちて試合中断…バレンティン「においがすごかった」

6回、空からの落下物を掃除する球場スタッフ=甲子園球場(撮影・岩川晋也)

6回、空からの落下物を掃除する球場スタッフ=甲子園球場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神1-5ヤクルト、8回戦、ヤクルト4勝3敗1分、8日、甲子園)空から魚が落ちてきた-。阪神が攻撃中の六回、左翼を守っていたヤクルトのバレンティンの近くに魚の死骸が落ちてくる珍事があり、試合が止められた。

 球場関係者によると、落下地点から見てスタンドから投げ入れられた可能性はなく、鳥が落としたものとみられる。関係者も「こんなこと初めて」と言う。掃除道具を使って片付けられ、試合は再開されたが、バレンティンは「においがすごかった」と、うんざりした表情だった。

試合結果へ

  • 6回、グラウンドへの落下物を片付けるボールボーイ=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 6回、レフトのポジションで掃除をするボールボーイ=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 6回、レフトのポジションで掃除をするボールボーイ=甲子園球場(撮影・中島信生)