2016.5.7 05:04(2/2ページ)

阪神・岩貞、防御率0・65&55奪三振の2冠!将絶賛の3勝

阪神・岩貞、防御率0・65&55奪三振の2冠!将絶賛の3勝

試合に勝利し、岩貞とハイタッチをする阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)

試合に勝利し、岩貞とハイタッチをする阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 強気でいきたい理由がある。被災した故郷・熊本へ贈り物をした。藤川、鳥谷ら先輩らに頭を下げ、サインをもらって色紙を贈った。「避難所とかに貼ったら、野球をしている子供たちは喜ぶんじゃないかなと思って。みなさん協力してくださいました」。エールを送っておいて、自分がピンチで逃げてはいられない。先輩の前でも、ふがいない投球はできなかった。

 「明るいニュースを届けつつ、いろんな形の支援はしていきたいと思っています」

 セ界のトップを走り、いまや左のエースだ。左腕を思い切り振り、チームと故郷に貢献してみせる。(長友孝輔)

岩貞について阪神・香田投手コーチ「一回に30球も投げちゃったからね。あれがなければ最後まで行っていたかもしれないけど。この6日間でだいぶ修正してくれた」

試合結果へ

  • 一回以外は危なげなかった岩貞。奪三振、防御率はリーグトップだ(撮影・安部光翁)
  • 勝利に笑顔が弾ける阪神・岩貞(左)と原口=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 7回、代打田中浩を二ゴロに打ち取り、二塁手大和(右)とタッチを交わす阪神・岩貞=甲子園
  • 7回、今成を迎える阪神・原口と先発の岩貞=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 7回、好守の大和を笑顔で迎える阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • ベンチで藤浪と話す阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 3回を投げ終え、原口(左)とハイタッチを交わす阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 8回、安打を放つ阪神・板山=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • お立ち台でヒーローインタビューを受ける阪神・板山(右)と岩貞=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • ハイタッチを交わす阪神ナイン=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 2番手で登板する阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 選手交代を告げるためベンチを出る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・中島信生)