2016.5.4 13:04

ヤクルト・中島が1軍登録 高津C「ひたむきに頑張ってきた」

ヤクルト・中島が1軍登録 高津C「ひたむきに頑張ってきた」

 2日に育成選手から支配下選手として登録されたヤクルト・中島彰吾投手(23)が4日、1軍初昇格。同日のDeNA戦(横浜)からチームに合流した。

 中島は2015年、福岡大から育成ドラフト1位で入団。最速150キロ右腕で、2年目の今季はイースタン・リーグ15試合に登板し、0勝1敗2セーブ、防御率2・40。最近は10試合連続無失点と好投を続けていた。

 背番号は111から71に変更された。練習を終えた中島は試合前に取材に応じ、「2軍では結果を意識してやってきました。スライダーが一番、自信のあるボール。まずはプロ初登板が目標です。今年は145キロぐらいですが、もう少し球速が出ると思う」と意気込んだ。

 高津投手コーチは「すごく状態がいいという報告を受けた。制球で崩れることがなく、右打者でも左打者でも変わらない投球ができる。なにより、ひたむきに頑張ってきたことで結果につながったと思う」と期待を寄せた。