2016.5.3 05:00

阪神・江越、復活へ打撃修正「形ができていなかったので」

阪神・江越、復活へ打撃修正「形ができていなかったので」

鳴尾浜を出る阪神・江越=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)

鳴尾浜を出る阪神・江越=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 約30分、鳴尾浜でマシン打撃を行った阪神・江越は2日、「バッティングの修正をしました。形ができていなかったので」と説明した。4月初旬は4戦連続弾などで好調だったが、前回カードのDeNA3連戦(甲子園)では10打数無安打。打率・260と下がり気味の打棒を復活させる決意だ。