2016.5.3 08:00(1/6ページ)

【特命記者】日本野球の危機!2020年、神宮球場借用問題

【特命記者】

日本野球の危機!2020年、神宮球場借用問題

特集:
帰ってきた 特命記者
神宮球場は、日本のスポーツにとって大切なレガシー。東京五輪組織委には大会だけでなく、スポーツそのものへの配慮が求められている

神宮球場は、日本のスポーツにとって大切なレガシー。東京五輪組織委には大会だけでなく、スポーツそのものへの配慮が求められている【拡大】

 野球界の総意は「NO」で一致!! 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、20年5月から11月まで、7カ月間にわたり神宮球場の借用を求めている。球場を管理する明治神宮外苑と関連4団体(プロ野球ヤクルト、東京六大学野球連盟、東都大学野球連盟、東京都高野連)は期間短縮を要望した。プロ野球は開幕前倒しと五輪期間中の公式戦中断を想定しているが、4団体合計で約200試合が宙に浮く。20年の「日本野球の危機」を追った。 (取材構成・上野亮治)

【続きを読む】