2016.5.1 05:02(2/2ページ)

阪神・上本、新4番で好調マルチ!「どの打順でもいつも通り」

阪神・上本、新4番で好調マルチ!「どの打順でもいつも通り」

上本は2軍で4番に入り、2試合連続マルチ安打と好調だ

上本は2軍で4番に入り、2試合連続マルチ安打と好調だ【拡大】

 ファームの新4番に座った上本が好調だ。一回一死二塁では左前打でチャンスを広げ、続く中谷の右前適時2塁打、西田の左犠飛と3得点を呼び込んだ。

 「どの打順でもいつも通りです」

 この日は五回先頭でも中前打で、2日連続のマルチ。打率は・297と3割目前に上げてきた。

 2番のイメージが強い上本だが、異例の主砲起用は掛布2軍監督のアイデアだ。これまで4番に固定し、1軍へ送り出した陽川、原口と異なり、1軍クラスの上本については「ずっといい緊張感をもってやらせたい」と狙いを明かした。

 さらに不必要な右打ちはいらない、どんどん走れという2つの指令も。すべては1軍に復帰した場合、即ゲームに生かせる状態を保つためだ。

 「(4番への意識は)特にないですが、しっかりとやっていきます」

 正二塁手の西岡が2軍でリハビリ中。大和、北條らが1軍で起用されているが、入れ替えの激しい超変革元年。いずれ来る出番を待ち、牙を研ぎ続ける。 (新里公章)