2016.4.30 05:05(1/2ページ)

14K負け…DeNA・今永、球団新人タイも「勝てる方がいい投手」

14K負け…DeNA・今永、球団新人タイも「勝てる方がいい投手」

陽川に2ランを浴び、顔をしかめる今永。一発に泣いた (撮影・森田達也)

陽川に2ランを浴び、顔をしかめる今永。一発に泣いた (撮影・森田達也)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神2-1DeNA、6回戦、阪神5勝1敗、29日、甲子園)ベンチから無念のゲームセットを見届けた。5度目の先発でも、D1位・今永(駒大)は白星を手にできなかった。

 「五回だけ弱気になってしまった。初勝利の権利がかかり、今までにない感覚が作用してしまったのかもしれません…」

 悔やんだのは登板5度目にして初めてリード(1-0)して迎えた五回。先頭の鳥谷に四球を与えた後、「相手も球場も雰囲気が変わった」と流れを断ち切れず、陽川に逆転2ランを浴びた。

 悲運のルーキーだ。この日はセ・リーグ記録にあと2つと迫る1試合14奪三振の力投も報われず、「三振が取れるより、勝てる方がいい投手」と悔しさをにじませた。

【続きを読む】

  • 1回、投球するDeNA先発・今永=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 投球する先発のDeNA・今永=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 1回、先発のDeNA・今永=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 4回、適時打を放つDeNA・戸柱=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 4回、適時打を放つDeNA・戸柱=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 7回、マウンドを降りるDeNA・今永=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 7回、選手交代を告げて引き上げるDeNA・ラミレス監督=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 7回、リリーフで登板したDeNA・須田=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 今永昇太の今季登録成績