2016.4.27 05:01

DeNA・ラミ監督、逆転負けも石田評価「相手にいいスイングされた」

DeNA・ラミ監督、逆転負けも石田評価「相手にいいスイングされた」

中日戦に先発したDeNA・石田=横浜

中日戦に先発したDeNA・石田=横浜【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-7中日、4回戦、中日3勝1分、26日、横浜)逆転負けで、借金は今季最多の「9」に戻った。石田は四回まで1安打投球だったが、五回に失点すると、六回にはソロ2発を浴びてリードを守れずに降板。中継ぎ陣も踏ん張れず、失点を重ねた。「石田は四回まではよく、内容も悪くない。相手にいいスイングをされた」とラミレス監督。2年目左腕は5試合で1勝(1敗)だが、次回も先発機会を与えることを明言した。

試合結果へ

  • 4回一死一、三塁、DeNA・石田が投前に適時バント安打を決める=横浜
  • 4回、適時内野安打を放ったDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 6回終了時、険しい表情で投手交代を告げたDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 7回、中日・杉山の打球を後逸するDeNA・ロマック=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 4回、内野安打を放ち一塁へすべり込むDeNA・倉本。野手・ビシエド=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回二死二塁、DeNA・桑原が左前に適時打を放つ=横浜
  • 3回、中飛に倒れ悔しがるDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 1回、筒香の犠飛で生還するDeNA・桑原。捕手は中日・杉山=横浜(撮影・斎藤浩一)
  • 1回、先制犠飛を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)