2016.4.26 22:21

阪神・金本監督、逆転負けに「流れを自ら手放した」

阪神・金本監督、逆転負けに「流れを自ら手放した」

選手交代を告げてベンチに引き上げる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森田達也)

選手交代を告げてベンチに引き上げる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森田達也)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-5巨人、4回戦、2勝2敗、26日、甲子園)阪神は左脚痛を抱える福留が9試合ぶりに先発メンバーに復帰したが、打線は拙攻が目立った。

 三回に2点を先行したが、なおも1死一、三塁の好機でゴメスが併殺打。四回は無死二塁で、北條の投ゴロに二塁走者の鳥谷が飛び出し、併殺でチャンスがつぶれた。金本監督は「雑になった。流れを自ら手放した」と、逆転負けに厳しい表情だった。

今成の話(今季初の2番で2安打)「甘い球が来たら積極的に行こうと思った。チャンスで一本打てるようにしたい」

鳥谷の話(八回に適時二塁打)「いいときも悪いときもあるので、明日も打てるように頑張ります」

試合結果へ

  • 8回、ベンチに引き上げる阪神・高橋=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 3回、併殺打の阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 3回、併殺打の阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 8回、適時二塁打を放つ阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 9回、巨人・立岡の打球を処理する阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 投球する阪神・安藤=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 9回、二ゴロに倒れる阪神・高山=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 9回、中飛に倒れる阪神・板山=甲子園球場(撮影・森田達也)