2016.4.25 05:00

西武・岸、右内転筋痛で登録抹消へ…潮崎ヘッド「計り知れない痛手」

西武・岸、右内転筋痛で登録抹消へ…潮崎ヘッド「計り知れない痛手」

3回 力投するもこの後、緊急降板する西武・岸=西武プリンスドーム (撮影・小倉元司) 

3回 力投するもこの後、緊急降板する西武・岸=西武プリンスドーム (撮影・小倉元司) 【拡大】

 西武・岸孝之投手(31)が24日の楽天6回戦(西武プリンスドーム)で右内転筋を痛め、25日に出場選手登録を外れることになった。

 プロ10年目で初めて中4日で登板したが、三回に先頭打者の島内に5球目を投じた直後に降板した。潮崎ヘッド兼投手コーチは「中1カ月ぐらい。計り知れない痛手」と説明した。25日に病院で検査を受ける。

 岡本洋介投手(30)も出場選手登録を外れ、ドラフト5位・南川忠亮投手(24)=JR四国=が昇格する。新人の昇格は今季初。

  • 力投する西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・小倉元司)
  • 力投する西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・小倉元司)