2016.4.24 05:01

横浜高コンビ!DeNA・倉本、“乙坂打”からの3点三塁打

横浜高コンビ!DeNA・倉本、“乙坂打”からの3点三塁打

7回、3点三塁打を放つDeNA・倉本=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)

7回、3点三塁打を放つDeNA・倉本=東京ドーム(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人0-3DeNA、5回戦、2勝2敗1分、23日、東京D)打線は横浜高OBコンビが立役者となった。七回先頭で代打・乙坂(2012年卒)が中前打。その後、二死満塁となり、倉本(2009年卒)が右中間フェンス直撃の3点三塁打を放った。前日は同点本塁打の乙坂は「自分のスイングを心がけていた」と冷静。倉本は対照的に「あまり覚えていないけど、とにかく打ててよかった」と興奮気味だった。

試合結果へ

  • 7回、走者一掃の3点三塁打を放つDeNA・倉本=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)