2016.4.23 05:01

虎・岡崎、12年目でプロ初盗塁 伏兵の積極走塁にベンチ大盛り上がり

虎・岡崎、12年目でプロ初盗塁 伏兵の積極走塁にベンチ大盛り上がり

4回、二盗する阪神・岡崎。野手は広島・田中=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

4回、二盗する阪神・岡崎。野手は広島・田中=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、広島9-12阪神、4回戦、2勝2敗、22日、マツダ)岡崎は4点リードの四回一死から中前打で出塁すると、プロ12年目で初盗塁となる二盗を決めた。「サインは『いけるのならいけ』というサインだったので」。得点には結びつかなかったが、伏兵の積極走塁にベンチは盛り上がった。ただ、メッセンジャーの調子を聞かれると無言。捕手として素直に勝利を喜ぶことはできなかった。

試合結果へ

  • 4回、安打を放つ阪神・岡崎=マツダスタジアム(撮影・岡田亮二)
  • 試合に勝利し、握手する阪神・マテオと岡崎=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)