2016.4.20 19:16

阪神・ゴメス、プロ初登板初先発の守屋へ援護誓う6号ソロ「早く点を取り返せるように」

阪神・ゴメス、プロ初登板初先発の守屋へ援護誓う6号ソロ「早く点を取り返せるように」

2回、本塁打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)

2回、本塁打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-ヤクルト、5回戦、20日、甲子園)2点を追う阪神は二回、主砲のマウロ・ゴメス内野手(31)が左翼へ6号ソロ本塁打を放ち、1点差とした。

 ゴメスは二回、先頭で打席に立つと相手先発・山中の初球、低めの123キロの直球をすくい上げると、打球はぐんぐん伸びて左翼席へ入った。

 14日のDeNA戦(甲子園)以来となる一発に「よくボールが見えていたし、いいスイングで打ち返せたよ。ファウルに切れていかなかったことが、いいスイングだったことの証かな」と満足気。プロ初登板初先発し、二回に2点を失った守屋功輝投手(22)に「若いピッチャーが投げているし、早く点を取り返せるようにしていきたいね」と援護を誓った。

試合結果へ

  • 2回、本塁打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 2回、本塁打を放ち金本監督(左)とハイタッチをする阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 2回、本塁打を放ちハイタッチをする阪神・ゴメス=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 先発の阪神・守屋=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 2回、3連打を浴びる阪神・守屋(右)=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 2回、ピンチでマウンドに集まる阪神ナイン。左端に守屋=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)