2016.4.19 05:04(2/3ページ)

ドリス緊急昇格!ヘイグは2軍 虎投手陣再編へ金本監督が決断

ドリス緊急昇格!ヘイグは2軍 虎投手陣再編へ金本監督が決断

体調不良から打撃が急降下したヘイグ。2軍落ちが決まった

体調不良から打撃が急降下したヘイグ。2軍落ちが決まった【拡大】

 名古屋で今季初の同一カード3連敗を喫し、動いた。不振のセットアッパー福原の配置転換を含む投手再編が不可避となり、金本監督が大きな断を下した。開幕3番のヘイグの抹消。そして、ドリスの緊急昇格だ。

 苦しい中継ぎ陣の救世主に指名されたドリスは開幕を2軍で迎えたが「今まで、1軍(キャンプ)にいたときと同じように、意識することなく仕事をしていきます」と話していた。19日からのウエスタン・広島戦(由宇)の遠征メンバーから外れ、昇格キップを手に入れた。

 ドリスは2軍戦で153キロの剛速球とスプリット、スライダーを武器に主に終盤のリリーフとして活躍中。キャンプ、オープン戦から「2軍ではもったいない」と評価されてきた。ウエスタンで7試合に登板し1勝0敗1S、防御率1・59と安定した成績を残した。

 13日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で九回に同点2ランを浴び、初失点を喫したが、そのまま自身最長となる2回1/3を投げた。その試合で審判団に自身初抗議を行い、負けられなかった掛布2軍監督は「禁じ手を長く投げさせてしまったな」と2軍レベルでは打てないドリスの剛腕を称えた。

 性格も明るく、覚えたばかりの日本語で「メッチャ、オッス!」と腰を曲げて挨拶する。毎日でも投げたがるタイプでもちろん連投はOK。球団関係者は「八回を投げさせるのではないか」と話した。

【続きを読む】

  • 初めて1軍に昇格するドリス。リリーフ崩壊を食い止め、救世主になるか
  • ヘイグの2軍落ちとドリスの昇格を決めた金本監督。初の3連敗で4位に転落し、中継ぎの再編を急いだ