2016.4.18 05:05(3/3ページ)

鷹・吉村がミラクル連発! 史上6人目離れ業で被災地にエール

鷹・吉村がミラクル連発! 史上6人目離れ業で被災地にエール

9回、本塁打を放つソフトバンク・吉村裕基=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

9回、本塁打を放つソフトバンク・吉村裕基=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 「自分の悩みなんてちっちゃい…」。九回の1号は、今季17打席目での初安打。工藤監督は2月のキャンプ中、早朝から宿舎で体を動かす吉村の姿を見ていた。凡打でも全力疾走でベンチへ帰るひたむきさも…。「下を向かないのは相手も嫌がる。ああいうことが大事」と信頼を置き続けた。

 「いろいろな人の思いがある。僕の思いなんて小さいけど、それが重なって大きくなっていくんだと思う。僕らは野球しかできないけど、それで勇気を与えられたら、また応援してもらえる」

 6連勝で貯金3としたチームは、19日から敵地で首位・ロッテと激突する。九州の思いを背負い、総力挙げて首位奪取に挑む。 (安藤理)

データBOX

 ソフトバンク・吉村が九回に代打で同点本塁打を放ち、延長十二回にはサヨナラ本塁打。同一試合で代打弾とサヨナラ弾を放ったのは、2013年5月10日のDeNA・多村仁志(対巨人)以来3年ぶり6人目。ホークスでは1961年5月18日の木村保(対東映)以来55年ぶり2人目。

吉村 裕基(よしむら・ゆうき)

 1984(昭和59)年6月14日生まれ、31歳。福岡県出身。東福岡高から2003年ドラフト5巡目で横浜(現DeNA)入団。08年には34本塁打、91打点を記録した。13年からソフトバンク。通算成績は892試合に出場、打率・255、126本塁打、395打点(17日現在)。1メートル83、92キロ。右投げ右打ち。年俸5000万円。背番号6。

試合結果へ

  • 九州はひとつ-。吉村は代打同点弾&延長サヨナラ弾の離れ業。2日ぶりの試合開催で、逆境をはね返す力を示した(撮影・仲道裕司)
  • 12回、本塁打を放つソフトバンク・吉村裕基=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 熊本弁で「がんばれ」を意味する「がまだせ熊本」のカードを手に、ファンは声援を送った(撮影・仲道裕司)
  • ヒーローインタビューで撮影するソフトバンク・吉村=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 12回、本塁打を放ち喜ぶソフトバンク・吉村=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 12回、本塁打を放つソフトバンク・吉村=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 観客の声援に応えるソフトバンク・吉村=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • サヨナラ勝利に喜ぶ、スタンドのソフトバンクファン。手前は投手の楽天・戸村=ヤフオクドーム
  • 試合終了後、ベンチ裏でハイタッチをするソフトバンク・王会長=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 2回、適時打を放つソフトバンク・本多=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 2回、適時打を放つソフトバンク・本多=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球する先発のソフトバンク・武田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)