2016.4.13 19:06

国学院大・清水、先輩直伝のツーシームで2安打完封/東都

国学院大・清水、先輩直伝のツーシームで2安打完封/東都

完封勝利を挙げた国学院大・清水昇=神宮球場(撮影・斎藤浩一)

完封勝利を挙げた国学院大・清水昇=神宮球場(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ第2週第2日(13日、国学院大1-0日大、神宮)国学院大の2年生、清水がリーグ初勝利を2安打完封で飾った。決勝打の女房役、君島が「一人一人、根気よく投げていた」と言うように、気負わず淡々と投げ続けた。効果的なツーシームは東京・帝京高時代、同校の先輩で当時亜大にいた山崎(現DeNA)直伝で「決め球になっている」と明かした。

 先週の亜大戦も先発したが、途中降板。「9イニングを意識し過ぎて中盤に自滅した」と悔しい結果になった後だけに満足そうだった。

試合結果へ試合日程へ