2016.4.13 05:02

阪神・江越の好捕に金本監督「別格の守備範囲」

阪神・江越の好捕に金本監督「別格の守備範囲」

九回、下園の打球を前進して捕球した江越

九回、下園の打球を前進して捕球した江越【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4-3DeNA、4回戦、阪神3勝1敗、12日、甲子園)江越が守備で魅せた。九回一死。下園の中堅へふらりと上がった打球を前進して好捕すると、そのまま頭からスライディング。これには金本監督も「彼からすれば、イージーじゃないですか。江越、横田、あの2人は別格の守備範囲がある」と信頼感をのぞかせた。

 打でも一回に四球を選んでゴメスの逆転打を呼ぶと、五回には中前打を放ち、6試合連続安打。病み上がりのヘイグへのベンチの配慮があったとはいえ、2戦連続で3番を任された期待に応えた。

試合結果へ

  • 試合前練習、阪神・ゴメスの頭を触る北條と江越=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 試合前練習、阪神・江越の頭をはたくゴメス=甲子園球場(撮影・安部光翁)